オリーブオイルをアイクリームとして使用する

オリーブオイルをアイクリームとして使用する

目の周りは皮膚が薄く、紫外線や手で触れることでダメ―ジを受けやすい部分です。他の部分と異なり、しわや細かな線が入りやすいのも目の周りの特徴です。しわや細かな線が入る事で、年齢よりも老けて見えてしまう原因になるので出来ることならしっかりとハリのある目元にしたいと思いますよね。そんな目元のスキンケアに実はオリーブオイルが使用できます。オリーブオイルには抗酸化作用があり、皮膚の老化を助ける働きが期待できます。しわの予防にも役立つのです。またビタミンも含まれているため、皮膚を健やかに保つためにも良い栄養素となります。多くのアイクリームがしわや目元のハリ、保湿を目的としたものだと思いますが、オリーブオイルの成分はそのアイクリームに代わる役割を果たすのです。含まれる美容成分はアイクリームに比べると少なくなってしまうかもしれませんが、気軽に使用できる、そして口にすることもできる安心感が大きいです。方法は夜のスキンケアとして、オリーブオイルをほんの少し目元に塗るだけです。皮膚を傷つけないよう、優しくマッサージしながら塗ることがポイントです。特に目の下は乾燥しやすいので念入りに塗っておきます。また、目元のマッサージは眼球疲労を回復させるだけでなく、目の下のクマを薄くする効果もあるので、一石二鳥だと言えるでしょう。目元のケアは顔の印象アップにも繋がります。早速オリーブオイルを使って、ハリのある目元を目指してみると良いかもしれませんね!肌の乾燥はガサガサとした印象を与え、女性らしいふっくらとしたハリや潤いを失ってしまいます。また、乾燥が激しいと肌のバリア機能が低下し、小さな刺激で肌が傷つきやすい状態になってしまうのです。外の紫外線も同じです。潤いのある肌であれば、紫外線のダメージを少なくすることができますが、乾燥している肌は紫外線のダメージを受けやすいのです。そんな乾燥を防ぐためにも、毎日しっかりと保湿を心掛けることが大事です。保湿クリームやローションを使うのも良いですが、実はオリーブオイルを使って体を保湿することもできます。まず、オリーブオイルを手のひらにのせ、両手をこすり合わせて温めます。そうすることでオイルが温まり、伸びもさらによくなります。次に、腕や脚の乾燥が気になるところにまんべんなく塗りこんでいきましょう。乾燥で白く粉をふいてしまいやすい肘やひざは特にしっかりと塗るといいでしょう。ボディクリームやローションのなかには、塗ってすぐは保湿できたように思っても、時間が経つと乾燥してしまったりすることもあるかもしれません。ですが、オリーブオイルの場合はしっかりと水分を閉じ込めることができるため、時間が経っても乾燥に悩まされる心配がないのです。また、科学成分のように肌がヒリヒリしてしまうことも少ないのもオリーブオイルを使用するメリットです。乾燥が気になる時はオリーブオイルで手軽に、そして十分な保湿対策を行いましょう!美容院 調布 トリートメント 白髪染め メンズ 口コミ