季節に合わせてメイクを楽しむ

季節に合わせてメイクを楽しむ

一年中同じメイクで飽き飽きしていませんか?どんな時も、自分にしっくりと馴染む慣れたメイクをすることが楽ですし、間違いないと感じるかもしれません。ですが、髪型やファッションを変えるように、メイクも季節よって変えることで新鮮な気分を作ることができるのです。また、周りから見ても「お洒落だな」と思われるポイントかもしれません。まず春メイクですが、春は服装も冬の厚ぼったいものから軽いものへと変わるため、メイクも明るくそして華やかな色合いを取り入れるといいでしょう。おすすめなのは目元のアイシャドウを明るいピンクベージュやオレンジ系の色に、そして口元はマット感よりも潤いを重視したピンク系のリップです。次に夏メイクですが、夏は涼しげな印象を作るメイクを取り入れてみてはどうでしょうか。おすすめなカラーはブルーやグリーンです。アイシャドウにこうしたカラーを使うことで涼しげな印象を作り出すことができます。ブルー系のカラーが苦手な人はネイルに取り入れてみるのもいいかもしれません。続いて秋メイクですが、ゴールドや茶系が秋の穏やかな季節にぴったりです。ゴールドや茶系はアイシャドウに取り入れやすいカラーなのが嬉しいですね。そして最後に冬メイクですが、冬は赤やボルドー、深い茶色が映える季節だと言われています。寒さ対策でお洒落がしにくい季節でもあるため、特に口元のカラーで冬らしさを取り入れるといいでしょう。いつも変わらず同じメイクをしている人は、このように季節に合わせて気分を変えるメイクを楽しんでみるのもいいかもしれませんね!乾燥肌で悩んでいる人は、普段のスキンケアで保湿を心掛けていると思います。しっかりと保湿をしておかなければ乾燥しすぎて粉をふいてしまう、メイクが全然ノらないなど悩みもそれぞれあるでしょう。そもそも乾燥肌とは肌の油分と水分が不足した状態が原因となり、言わば肌は砂漠のような状態になっているのです。肌が乾燥することでバリア機能も低下するため、綺麗な肌を保つためにもしっかりと乾燥を撃退する必要があります。実はこの乾燥対策には、外側から行う以外にも口にする食材が効果を発揮すると言われています。特に肌の乾燥に効果が期待できるのがビタミン、セラミド、そして亜鉛などの栄養素です。おすすめの食材としては、果物、サバ、アボカド、ナッツ類、大豆、卵黄が挙げられます。果物にはビタミンCが多く含まれ、このビタミンCがコラーゲン生成することで肌の乾燥を防ぎます。次にサバですが、サバにはビタミンAが含まれ、皮膚の潤いを保つことができます。またアボカドやナッツ類はビタミンEが多く含まれ、肌の抗酸化作用が期待できます。そしてセラミドを含む大豆食品、亜鉛を含む卵黄には肌の水分量を保つ働きや、そのために必要な細胞間脂質を生成する力があります。特に亜鉛に含まれる細胞間脂質を生成する力は乾燥対策には必須なので積極的に摂取したい食材です。乾燥対策と言うと、自然とスキンケアばかりに目が行きがちですが、このように食材を選ぶことで肌の乾燥を少しでも防ぐことができます。乾燥肌で悩む人は、スキンケアと合わせて体の中から保湿を行いましょう!エステ 恵比寿 脱毛 プライベートサロン 口コミ 芸能人