ぐっすり眠るとダイエット効果が?

ぐっすり眠るとダイエット効果が?

様々なダイエット法が溢れていますが、毎日の睡眠時間がダイエットに深く影響を及ぼしていることはご存知でしょうか。

一見すると全く無関係の様に感じますが、睡眠時間と痩せやすい体質には大きな関わりがあったのです。

 

睡眠を長く取る方の方が痩せやすく、寝不足傾向の方は痩せにくいというデータがあります。
この原因を考えてみると、睡眠時間が少ない、夜更かしをする方の多くは夜中に夜食を食べているからと言う事が挙げられます。
夜中に食べるのは最も太りやすく、カロリーとして身体に蓄積されます。
そんな事をするのならば、早く寝てしまった方がダイエットは成功しやすいのは明らかです。

 

これ以外にも、睡眠時間が乱れると食生活も乱れるということもあります。
朝起きるのが遅くなり、朝食や昼食時間がメチャクチャになり、間食が増えるとどうしてもダイエットは成功しません。
食べるべき時間に食事を摂るのはダイエットの基本なので、早寝早起きはとても得する事なのです。

 

ダイエットを成功させるためにも、夜はテレビやスマートフォンの光を避ける、電気を暗くしておくなどの工夫をして快眠しやすい環境を作りましょう。
睡眠が安定するとやる気も出てくるので、運動も長続きしやすい、間食を我慢する事ができるというメリットもあります。

 

睡眠時間の理想は7時間とされているので、週末に寝だめして平日は夜更かしといった睡眠の乱れは正していくのが痩せやすい体質への第一歩ではないでしょうか。

 

皆でワイワイとカラオケを楽しむのがダイエットに繋がるという声がありますが、本当なのでしょうか。

カラオケは、1曲歌うあたりの消費カロリーが約20カロリーなので、10曲歌うと200カロリー近く消費できる事になります。
意外と多くカロリー消費ができると思われたのではないでしょうか。しかし、ある工夫をすればもっと多くのカロリーを消費できるのです。

 

その工夫とは、腹式呼吸を意識することです。
プロの歌手も実践している事なのですが、喉だけで声を出すとどうしても声がかれてしまいます。よく腹から声を出すといいますが、このやり方をすると消費カロリーはうんと上がります。

 

そして歌い方もただ棒立ちで歌うのではなく、少し踊りながらジェスチャーを加えながらカラオケをするとよりダイエット効果が望めます。
何だか照れくさいという方は、背筋をピンと真っ直ぐにして歌うだけでも腹式呼吸ができるので、カロリー消費に繋がります。

 

大きな口を開けて大声で歌うのは表情の筋肉が鍛えられて小顔効果も望めるので、カラオケに行ったら恥ずかしがるのではなく、ノリノリで歌った方がストレス発散もできてダイエットにもなります。
一人でハードな筋トレをするのもよいですが、カラオケダイエットは大勢でワイワイとするので、凄く健全な事ではないでしょうか。

 

しかし、カラオケダイエットには落とし穴もあります。
それは注文する料理を脂っこいものにしてしまうと意味が無くなる点です。食べ物、飲み物に注意しながら行いましょう。

 

PICK UP!!

横浜駅にある美容室の求人

横浜駅 美容室 求人

 

町田駅にある美容室の業務委託や就職の求人

美容室 求人 就職 業務委託 町田駅