カラーマスカラで目元を鮮やかに

カラーマスカラで目元を鮮やかに

アイシャドウやリップは、色の変化で毎回楽しむことができます。気分に合わせてアイシャドウを暗くしたり明るくしたり、「今日は赤リップにしよう」「落ち着いたベージュリップにしよう」とその日によってリップで表情を変えることが楽しみになっている人もいるはずです。ですがまつ毛は、毎回黒か茶色のどちらかしか選択肢がない人がほとんどではないでしょうか。しかし、マスカラもアイシャドウやリップのように、カラーを取り入れることで印象を大きく変えることができるのです。まつ毛全体的に使う事に抵抗を感じる人は、まつ毛の先だけ、もしくは目尻のみにアクセントとして使ってみるのがおすすめです。ガーリーな雰囲気を作りたい人はピンクや赤、パープルを選ぶと良いでしょう。クールな目元を作りたい人は青や緑がおすすめです。青や緑は暗めのヘアカラーとも相性が良いので、取り入れやすいかもしれません。また、一色だけでなく二色使いすることで個性的な目元を演出することができます。根元から毛先にかけて二色をグラデーションのように塗ってみたり、中心と目尻で色を分けてみたりと塗り方次第で楽しめます。ポイントはカラーマスカラを塗る前に下地をしっかりと塗ることです。そうすることでより綺麗にマスカラが発色します。まつ毛は黒か茶色だけという常識にとらわれず、その日の気分に合わせたり、自分を表現する手段としてカラーマスカラを使ってみるといいかもしれませんね!アイライナーと言うと、茶色や黒が定番です。目を大きく見せる効果がある上に、肌にもなじみやすく普段使いにはこの茶色や黒がぴったりだと思います。ですが、時には目元にカラーをプラスして遊び心たっぷりの明るい目元を作ってみるのもいいかもしれません。実はアイライナーには茶色や黒以外にも赤や青、ピンクや緑など様々なカラーが存在します。そうしたカラーをうまく取り入れることで普段はできない華やかなメイクに仕上げることができるのです。女子会やちょっとしたパーティーシーンにも、こうしたカラーアイライナーはぴったりです。ファッションや髪型に変化がなければ飽きてしまうように、メイクもいつも同じでは退屈してしまいます。シチュエーションに合わせてメイクで遊んでみる事も必要かもしれません。しかし、普段茶色や黒のアイライナーを使っている人には、カラーアイライナーを取り入れるのはハードルが高いと感じてしまうかもしれません。そんな人はまず目尻のみに使用してみるのと良いかもしれません。最初は通常通り茶色や黒のでアイラインを引き、目尻にちょっこっとカラーを乗せましょう。それだけで印象をガラッと変えることができるはずです。目尻にカラーアイライナーを使うことに慣れたら、今度はカラーアイライナーのみでアイラインを引いてみましょう。カラーやアイラインの引き方によって変化を楽しむことができるはずです。自分のお気に入りの使い方を見つけましょう!ヘアサロン 江古田駅 カット カラー 口コミ オススメ 安い